ミラクル☆トレイン
[ 2012.10.10(水) 20:52 ]

鉄フェスに行ってきました

7日に、「第19回鉄道フェスティバル」に行ってきました。
最初は行く予定はなかったのですが、「都営ブースで、箱に入った都営各線の駅名標ストラップをおたまですくう催しをやっている」と聞いて、開催2日目に参戦することにしました。

午前中に買い物を終わらせて、午後はゆっくりスパロボのポスターめぐりをしようと思い、10時すぎに国立競技場さんの近くの会場(明治公園)へ。
会場の様子
ところがその「おたますくい」は13時ごろから開始予定とのこと。
小雨は降っているし時間ももったいないし、といったん駅に戻ってポスターを撮影してきました。
>> 「第2次OG」発売記念ポスターめぐりはこちら

13時になってから、再び会場へ。幸運なことに、雨が止んでいました。
車両のドア上に貼ってある路線図(大江戸線で実際に貼られていたもの)が100円で売っていたので、思わず買ってしまいました。
大江戸線の車両は他の路線の車両よりも小さいため、路線図もそれに合わせて一回り小さいのだそうです。

「おたますくい」もちょうど始まっていたので、早速チャレンジ。
箱に入っているストラップをおたまですくい上げ、ザルに移します。1回300円。
このストラップ自体は、もともと1つ300円で販売していたものらしいです。

最初に新宿さんを2つゲットできたものの、六本木くんが見当たりません。
会場でお会いした淑女に交換してもらって、どうにか1つ確保。
そして並びなおすこと5回目に、販売ブースのスタッフさんが「狙ってる駅があるんですか?」と聞いてくれたので「六本木を……」と伝えると、箱から探し出してさっとザルに入れてくれました。
小さい子供がチャレンジする時には、その子がすくった分に加えてスタッフさんが掴んだ分を渡していて、かなりのサービスでした。
その上、イベント終了時間が近づくと、在庫一掃ムードに。
「たくさんチャレンジしてくれたから」と好きなものを2つプレゼントしてくれたり、各路線ごとに適当にまとめたセットを販売してくれたり。
最終的に、集まってきた「鉄」のお兄さんたちがセットをめぐって競りを展開していました。

交換してもらったりで、最終的にゲットできた大江戸線のストラップは26駅。
駅名標ストラップ
裏面には「東京都交通局」のロゴ入りです。

ケータイにつけてみました。
ケータイにつけてみた
2次元と2.5次元と3次元の駅グッズ。本体よりボリュームが……。

ブースでは、1回200円の駅名標ボールペンくじもやっていました。
4回目でダブってしまったのですが、引き直しさせてもらったおかげで新宿さんをゲット。
くじのラインナップ8種のうち、大江戸線は大門・新宿・都庁前だけだったので、お目当てのが出てよかったと喜んでいたら、目の前で子供が引き当てたボールペンがまさかの六本木。
スタッフさんが「ここには書いてないんだけど、レアで入ってるんだよ」と説明していました。
欲しいけど引き当てられるかどうか分からないし……とあきらめていたのですが、ストラップ大盤振る舞いの時にスタッフさんに「六本木が出なくて……」と言ったら、手持ちのボールペンと交換してもらえました。
駅名標ボールペン

お目当ての二駅のグッズを入手できて、とてもほくほくです。
お世話になった皆さま、ありがとうございました!

以下、遭遇したマスコットキャラの写真です。


■PASMOのロボット
PASMOのロボット

■Suicaのペンギン
Suicaのペンギン
イベント慣れした、サービス精神あふれるペンギンでした。

Suicaのペンギン(おすわり)
座れるんですね……。

■テッピーくん
テッピーくん
「鉄道の日」のマスコットキャラ。ちょっと動きにくそうでした。