シャイニングシリーズ
[ 2011.01.09(日) 13:42 ]

心にとどくRPG

「シャイニング・ハーツ」をちまちまとプレイ中です。
Tony先生系シャイニングシリーズ(?)の最新作となるわけですが、世界観は違います。
とはいえ、ウィンドで「今後展開していくキャラ」として登場したマキシマさんが重要ポジションをつとめていたり、どう見てもエルウィンなモブキャラがいたり、額に傷のある狼のエンブレムを掲げる双剣使いの海賊がいたりで、完全に分離しているわけではないようです。
声優さんも、意図的にかぶらせているようですし。
主人公のリックには戦闘時にしか声がつきませんが、他キャラはちゃんとしゃべってくれます。

で、どうしても女子キャラの華やかさにばかり目がいきがちなこのシリーズなのですが、男子キャラもイケメンが揃ってます。
ラグナスは妙にBLテイストな王子様キャラだし、アルヴィンは無自覚にツンデレ(エルフ族だから元々人間が好きじゃない)だし、ディランは豪快さの中に大人の色気があります。

ウィンドではトライハルト×キリヤに転んでいた私ですが、お察しのとおり、今回はラグナス×リックに転びました。
『B's-LOG』1月号掲載の描きおろしピンナップ(同柄がメッセサンオーガールズの予約特典ブロマイド)、あれは何ですか。
発売前から公式カップリングですか。
甘い香りのするパンを持って通りがかっただけで「君に似た甘い香りだね」とか言うのは何ですか。
隣にアミルがいなかったら、そのまま自室に連れ込まれそうで怖いです。
私より先に個別エンディングを見たという弟の話によると、エンディングもかなりアレだったとか。
あと、電撃オンラインの特集記事に載っている、澤田プロデューサーのコメント。

第1印象はちょっと軽薄な感じですが、実は思慮深く常に優しく主人公たちを見守ってくれる、頼りになるお兄さん的存在です。
妹であるルフィーナ姫と実はかわいい男の子に弱いのがポイント(笑)。

電撃オンラインの特集記事より引用

……れっきとした公式カップリングでした。

さすがSEGA、私たちの期待を裏切らない。
そんなわけで、田舎パンを焼いてはラグナスに貢ぐ毎日です。

公式サイトの応援キャンペーン中なので、しばらくブログにバナーを貼っておきます。