サイト運営
[ 2010.07.04(日) 23:10 ]

RANGER'S SEARCHの改良方針

「RANGER'S REST」のメールフォームからメッセージをくださった方々、貴重なご意見ありがとうございます。
メッセージへのお返事と、今後のサーチの改良方針についてです。


■「手札を減らす」カードについて
現在、『主な特殊効果』で『手札を減らす』を選択した場合に、
「最終的に手札が減る」効果を持つカード以外に、「処理の途中で一時的に手札が減る」効果を持つカードも一緒に表示されています。

『パワー/コマンドゾーンのカードを減らす』を選択した場合には、
「処理の途中で一時的にパワー/コマンドが減る」カードも一緒に表示されています。
これは、例えば「RS-352 ダイデンジン」などの効果では「一時的に減る」ことが意味をもつためにそうしていたのですが、たしかに、手札に関しては「一時的に減る」ことは余り意味がありません。

メッセージにあったご指摘のとおり、『手札を減らす』目的の検索結果としては不適切なので、以下のような検索項目としたいと思います。

・手札を操作する (最終的に増える)
・手札を操作する (最終的に枚数が変わらない)
・手札を操作する (最終的に減る)

「RS-193 ダイナピンク」のような効果は、相手の行動によって「枚数が変わらない」「減る」の両方の可能性があるため、どちらの条件でも出るようにします。

■レジスト/ウイングなどの説明文について
2010年3月28日の更新より、レジストなどの、用語集にまとめられた制限については、マウスカーソルを乗せるとポップアップで説明が表示されるようになっています。
ポップアップの様子

>今後も継続でしょうか?
継続予定です。
画面に表示する際にプログラムで自動的につけているため、プログラムに手を加えないかぎり、今後すべての制限に対してつくことになります。

もしかして、携帯電話からご利用でしょうか?
携帯電話のブラウザにはスタイルシートが効かないものがあり、その場合、説明文が「ウイング(※これは自軍バトルフェイズ中に〜)」というように、そのまま表示されてしまいます。
パソコンでの利用を想定して作成しておりますので、表示されてしまうことをご了承いただけますでしょうか。
ご不便をおかけして、申し訳ありません。

■XG5弾の対応について
まず、既存のカードに対して、上記の手札を操作する効果への対応を行います。
また、山札を操作する効果が検索条件に無いのがずっと気がかりだったので、それについても新規につける予定です。
それが終わってから、XG5弾のカードを入力します。

効果への対応はかなりの量になりそうなので、XG5弾が検索できるようになるまでは、もうしばらくお待ちいただければと思います。
目安として、7月中には検索できるようにしたいと考えています。

---------------------------
【2010.07.10 追記】

■チェックした項目の解除をするボタンについて
「検索開始!」ボタンの右下にあるボタンを押すと、チェックが解除されるようになっています。
ボタンの名前を「リセット」から「条件リセット」に変更し、目立つように少しデザインを変更しました。

■マルチカテゴリの検索方法について
改良しました。

チェックを複数つけられる項目は、チェックをつけた条件のいずれかを満たすカードを検索します。
「必要パワー」を例にとりますと、
数字「5」と「6」にチェックをつけ、「追加条件」の「+」にもチェックをつけると、
条件全体では「必要パワーが5または6、かつ、追加条件が+」となり、
結果的に「5+」と「6+」のカードが表示されます。
カテゴリも同様で、「OT」と「MA」にチェックをつけ、「本来のカテゴリの数」を「2つ」と指定すると、
「OTまたはMAを持ち、かつ、マルチカテゴリ」という検索条件となっていました。

改良後は、「本来のカテゴリの数」の条件で「2つ(2色指定)」を選んでいただくと、
チェックをつけた2つのカテゴリを両方持つカードを検索できるようになりました。
カテゴリを指定しない場合や、片方のカテゴリだけを指定したい場合は、「2つ(指定無し/1色指定)」を選んでください。

---------------------------
以上です。

さらにご意見などありましたら、メールフォーム、または本ブログ記事のコメント欄にてどうぞ。