レンスト
[ 2010.03.25(木) 23:20 ]

誰がためにオルゴールは鳴る(2)

午後は弟と一緒に、タッグストライク大会に参加。
ちなみに、デッキは紆余曲折の末、一夜漬けで構築。
完成したのは当日の朝4時。相当投げやりですが、いいんです。
参加賞の5ポイントが目当てなんですから。

使ったデッキはこちら。

メイン(私)
・メタルゲラス ×3
・仮面ライダーガイ ×3
・仮面ライダーカリス (1st) ×3
・オルタナティブ ×2
・仮面ライダーアギトGF ×3
・仮面ライダーJ ×3
・仮面ライダー轟鬼 (XG3) ×2
・ライドロン ×3
・仮面ライダーキバGF ×1
・仮面ライダークウガDF ×1
・仮面ライダーパンチホッパー (1st) ×3
・ウラタロス (2nd) ×2
・仮面ライダーディケイド (XG2) ×2
・デカスワン ×2
・モモタロス (1st) ×3
・圧縮冷凍 ×1
・仮面ライダーW・HT ×3
・仮面ライダーW・HM ×2
・仮面ライダーW・FJ (1st) ×2

サブ(弟)
・デカマスター (2nd) ×3
・ドギー・クルーガー ×3
・宇宙刑事ギャバン (XG2) ×3
・宇宙刑事シャリバン ×2
・宇宙刑事シャイダー ×3
・スピルバン ×3
・仮面ライダードレイクMF (1st) ×3
・仮面ライダーW・CC ×3
・仮面ライダー1号 ×3
・レッドファルコン (1st) ×3
・トライチェイサー ×3
・ライジンゴー ×3
・スーパー戦隊アドレスブック ×3
・ソルインジケーター ×3
・オメデトロフィー ×3

私のライダー用デッキを3枚だけ差し替えて、宇宙刑事RCデッキをくっつけただけです。
冷静に考えて、非常にロックに弱いです。
でも、夜中にへろへろになりながら組んでいるときに、そんなことが思い浮かぶはずもなく。

1回戦で当たったのは、前々回の大会の時に勝負した親子チームでした。
向こうもこちらの事を覚えていてくださっていて、和気藹々と勝負できました。
ええ、その時と同様、じわじわと追い込まれて負けました。
ジャイアントローラーに轢かれて吹っ飛ぶユニット……ああ、デジャヴ。
サブがヤイバマジエルでロックした後、場が整ったタイミングを見計らってメインの破邪百獣剣でヤイバを焼き払うという壮大なコンボを食らって散ったので、逆に清々しかったです。

2回戦はメインがミラーライダーで、サブはDAでシノビドグラーなどでロックするデッキ。
相性最悪で、成すすべなく負けました。

タッグは全3戦。精神的疲労もあって、心が折れ始めました。
1回くらい勝ちたかったけど、やっぱり一夜漬けのストライクバカなデッキじゃだめかー……。

気を取り直して臨んだ3回戦。
相手は、メインがハイパーショウ、サブがシンケンイエローでビクトリーロボなデッキ。
早い段階でデカスワンを出せたおかげで、相手のメインにハイパーショウが2体降臨しようとも、1ターンに1点しかストライクできません。
その間にこちらもオメデトロフィー+トライチェイサー+ドレイクMFで山札を掘り進み、なんとかW・CCからデカマスターをコンビネーションさせることに成功。
そして終盤の自軍ターン。
サブ側の手札には2枚目のデカマスターと1号がいて、状況的に3点叩き込めそうでした。
全部ラッシュして攻撃しよう、と言ったところ、「オルゴールされたら終わるけどね」との返事。
ちょっと前のターンにオルゴールが1回発動していました。2枚目があってもおかしくない。

私の手札は、スタートフェイズに追加ドローで引いたオルタナティブとメタルゲラスの2枚。
私側のダメージは2点なので、次ターンで追加ドローを狙うなら、どちらかをゾーンに置いて、どちらかをラッシュすべきです。
そしてこの時の私は、何故だかものすごく頭が冴えていました。
オルタナティブをパワーに放り込み、BP4000のメタルゲラスをラッシュ。

「えっと……なら、オルゴール使います」

よっしゃあ、かかった!

その後、サブのターンに判明したのですが、相手チームはオルゴールで飛ばされるのが、相手チーム全部のバトルフェイズだと思っていたようなのです。
でも実際は発動されたプレイヤーのフェイズだけなので、サブのフェイズまでは飛びません。
さすがに、カウンター使った後に巻き戻すのは無理よ。
予定通りサブで3点を叩き込んだところ、相手は打点が足りず除去もできなかったようで、投了。
ギリギリで1勝を得ることができました。
ありがとうボス。ありがとうスワンさん。そしてありがとうメタルゲラス。

寝不足と勝負疲れとタッグ特有の「テキストの効果対象がどれになるのか分からなくて疲れる」現象により、いい感じにおかしくなっていた私の頭に、幻聴が聞こえました。

「諦めなくて、よかったでしょ?」

うん、ありがとう六本木くん。
皆さんも、カードゲームの大会前には、六本木駅に巡礼に行ってくるといいと思います。

弟のと合算したポイントで、憧れのボウケンレッド(PR-001)をゲット。
アンケートに答えて貰える護星天使に、サンライズクルセイドの「私の彼はパイロット」がついてきましたが、
それとNEW電王VFとの交換を持ちかけてきた人がいたので、1枚だけ交換してもらいました。
他にも回収している人がいたのですが、人気なのでしょうかね。
そんな感じで、スリーブとかスターターとかいっぱい貰って、ほくほくで帰ってきました。