その他いろいろ
[ 2009.08.01(土) 14:14 ]

ととモノ。2クリア

ちまちまと進めること1ヶ月、ようやくととモノ。2をクリアしました。

クリア時のパーティはこんな感じ。
パーティ

クー:
白刃一閃を覚えてからというもの、鬼神の如き活躍でした。
当然、敵撃破数はダントツでトップ。
そして死亡回数もダントツでトップ。おかしいなぁ、そんなに防御低くないのに。

アステール:
最初は普通にマイク持って後列にいたんです。
でも、MPにダメージが入る→魔法が撃てなくなる/通常攻撃は届かない→役にたたない……
という状況にだんだんと腹が立ってきたんです。
で、どうしてもセレスティア♂アイドルを使いたかった私は、彼にダイアナックル(拳)を渡し、アルトと場所をチェンジさせました。
その後マイクはヨルムンガンド(鞭)に持ち換えられ、バリバリの前衛に。
高レベル敵の「HPの一番低いキャラを狙う」という習性を生かし、パーティの壁として活躍してくれました。
というか、これ以外にアイドルを活躍させる方法が思いつきません。
他にあったら教えてください。

グラナード:
竜騎士経由で千里眼まで覚えさせました。
メタヒールと、邪竜固定エンカウント時の真・心眼は結構便利に使えました。
戦士はレベル上がるのが早いし、装備制限が緩いのも魅力でした。

アルト:
クーの敵撃破度が高過ぎて、なんだかヘッドショットがかすんでしまった感が。
あと、せっかくヒューマンなのに、魔法覚えさせ損ねました。
とりあえずラグナロクは覚えさせておけばよかった。

アートルム:
一番パーティのHPとMPに気を配っていた男。
召喚獣がダメージを受けたら召喚陣を発動させ、アステールのMPが減ったと聞けばラグナロクを撃ち、クーが死亡したと聞けばラグナロクを撃ち……。
暇なときはハープで殴ります。ぺちぺち。

ネーベル:
錬金術師経由でラグナロクまで覚えさせたので、強奪に回復に攻撃にとマルチに活躍してくれました。
中盤あたりから2ターン目の彼女の番が来る前に戦闘が終わっていたので、終盤はずっと攻撃を指示していました。
やはり弓の一撃は強いです。特に対ドラゴン。

裏の世界へ行く前にグレーターデーモンと戯れ、神の塔に登る道すがら幼き神竜と戯れ……とレベル上げをしまくったおかげで、クリア時にプレイ時間が約80時間。
パーティの平均レベルは65くらい。装備もわりとゴージャス。
当然、ラスボスは爆裂拳で一撃。
というか、クリア後に出てきた神を、通常攻撃だけでワンターンキル。
なんとなく空しさを感じたので、レベル上げはほどほどにしておきましょう。

攻略wikiには目を通していたのですが、肝心なところを見落としてたせいで
「バルバレスコの宝物庫」以下4つのクエストを取り逃しました……。
ああ、グレーアウトした「ヤムハス地下道」の文字が胸を締め付ける……。

クエスト逃したのは残念でしたが、そんな感じで楽しく遊べました。