スパロボ
[ 2006.12.30(土) 23:55 ]

OGアニメの感想(8話〜10話)

ようやく時間がとれたので、たまっていた5話分(9〜13話)をまとめて見ました。
感想もまとめて書きます。

■8話「鋼の方舟」
感想を書くまで間が開きすぎて、記憶があいまいです。
……えっと、大量広域先制攻撃兵器が飛んできたんでしたっけ。
ロブが妙に悪の科学者っぽかったのは覚えています。

■9話「ハガネ発進」
「叩けば直る」
映らないテレビからトレーラーのエンジン(出典:「アムドライバー」)まで、すべてをまかなうことができる日本の伝統的修理法ですね。さすが。
レイカー司令の「見よ、ハガネが……我々の希望が行く」のセリフはゲームにあったはず。
カッコいいです。

■10話「風の魔装機神」
ライの「そこに隠れている奴にも〜」って、こういう些細なやりとりでも幸せになれるから不思議です。
マサキの方向音痴っぷりがいかんなく発揮されていて嬉しいです。
颯爽と現れて敵軍にサイフラッシュを叩き込むという構図は、むしろ「2次」の固定砲台を思い出します。

9話と10話は絵のクオリティがかなり高かったですね〜。
イングラムのアップがかなり素敵でした。